しわとシミそばかすを防ぐなら美白と保湿がポイント

  • シミケアをして美白対策

    • 肌にシミができてしまいますと、老けた印象になってしまいますし、視覚的にもとても気になりますので、できれば美白ケアをして予防したいものです。



      美白効果がある対策としては、まず日焼け止めを使ったり、帽子や日傘を使うことです。

      夏だけではなく、冬でも紫外線からシミの原因を受けてしまいますので、できるだけ一年を通して日焼け止めを使うようにしましょう。

      また、美白化粧品を使うことも効果的です。



      アルブチンやハイドロキノン、またハトムギエキスやビタミンC誘導体などが含まれている化粧品を使うことで、メラニン色素をためにくくするというメリットがありますので、デイリーケアとして使ってみましょう。



      即効性はありませんが、使っていることで数年後の肌に確実に違いが出てきます。もし気を付けていてもシミができてしまったということでしたら、美容皮膚科などでは対策があります。それは、レーザーやフォトフェイシャルが主流なのですが、シミを浮かせて皮膚を再生させる効果もありますのでおすすめです。



      また、レーザーに不安を感じる方は、化粧水に含まれているよりも濃度の濃いハイドロキノンや、レチノイン酸などを処方してもらうこともできますので、時間はかかりますがゆっくりと確実に薄くしていくということもできます。



      さまざまな美白ケアがありますし、シミができてしまった時の対策法もありますので、まずは知識を入れた上で予防をすることから始めてみると良いでしょう。



  • 関連リンク

    • 美白で最も重要なことは、可能な限り紫外線を浴びないということです。紫外線は夏だけではなくて、秋でも冬でも一年中降り注いでいますし、むしろそういった季節の方が厳しい場合もあるのです。...

    • いまスキンケアにおいて美白ということが大変重要視されています。シミそばかすがない肌というのは、若々しさを感じることができますし、逆にシミそばかすが増えてきてしまうのは年齢肌の表れでもありますので、日々のスキンケアをきちんとして予防することから始めてみましょう。...